こんな人に便利|眉ティントやシミに効く化粧品で目指せ!すっぴん美人

こんな人に便利

ウーマン

海外でも人気

今まで、化粧をするときに眉毛を描いていたという女性にとって眉ティントは優秀なコスメと言われています。眉毛を描くコスメは沢山ありますが、時間が経つと落ちてしまったり、崩れてしまっているため定期的に眉を描き直しているという女性は少なくありませんでした。しかし、眉ティントは一度使うと最大一週間は眉を描かずに過ごすことができるため、化粧に使う時間を短縮することができ、定期的に描き直す必要がありません。

魅力

眉ティントは、ブラウンだけではなくカーキブラウンなどもあるため髪の毛の色や肌の色に合わせて選ぶことができます。眉ティントは塗った部分の皮膚表面だけを色付けるため、色素沈着する心配はありません。また、肌のターンオーバーサイクルに合わせて落ちていくため失敗しても時間が経てば薄くなっていきます。眉ティントの魅力はこれだけではなく、すっぴん状態でも綺麗な眉を維持することができ、海水浴やプールなどに行っても眉毛が消えるという心配をする必要が無くなります。そのため、汗を沢山かく時期などにも最適なコスメなのです。

眉を描く方法

眉ティント

眉ティントを使って眉を描くと、落ちにくい、日々のメイク時間を時短できるというメリットがあります。しかし、色の調整が難しいというデメリットもあります。

眉マスカラ・パウダー

眉マスカラやパウダーは、気分やメイク方法によって色を変えることができ、眉の形を変えることができます。しかし、水に弱く時間が経つと崩れやすいというデメリットもあります。

眉ティントの効果をキープするためのポイント

肌を綺麗な状態にする

眉ティントをする時は、顔を洗って油分や汚れなどを落とした状態で行ないましょう。洗顔後に、化粧水や乳液を使うという人は、眉毛部分をさけてスキンケアしてください。そうすること、色が定着しやすくなります。

定期的に描く

眉ティントの効果は、3日から1週間と言われているため定期的に描き直すようにしましょう。洗顔時にクレンジングを使うと落ちやすくなるため、化粧をするときや、スキンケアをするときに眉の状態を確認して下さい。

厚塗りする

眉ティントの種類によって変わりますが、ジェルタイプの場合は厚塗りをしておきましょう。何度か重ねて塗ることで、色素をより濃ゆく定着させることができ、ハッキリと色付けすることができます。

クレンジングを使わない

眉ティントを塗ったばかりの状態は、色が落ちやすいため、その日1日はクレンジングを使わないようにしましょう。メイクをした場合は、眉毛にクレンジングが付かないようにするなど工夫することが大切です。

時間を置く

乾いたら剥がす、数時間経ったら剥がすなど眉ティントの種類によって置く時間は異なりますが、しっかりと色をつけたい人は就寝前に塗るか、ちょっと長めにおいておきましょう。時間の置きすぎには注意して下さい。

広告募集中