シミ撃退|眉ティントやシミに効く化粧品で目指せ!すっぴん美人

シミ撃退

女の人

シミに効く化粧品を選ぶ

年齢を重ねると、シミが目立ってきてしまうためシミに効く化粧品を使い始める女性が増えてきます。しかし、シミに効く化粧品といってもどんな物が良いのか分からないという人は少なくありません。美白美容液や美白効果のあるビタミンC誘導体が含まれている化粧品など種類が豊富にあります。そういったときは、美白成分が含まれている化粧品を選びましょう。美白成分には、シミの元となるメラニンの生成を防ぎ、シミができないように予防する効果があります。医薬部外品に含まれている化粧品は、厚生労働省が有効成分と認めている物を使っているため、選ぶときは医薬部外品を選んでみましょう。

美白化粧品の選び方

シミに効く美白化粧品を選ぶときは、医薬部外品から選ぶということ以外にも美白効果のある成分が含まれているか、毎日のように使うことができる化粧品かどうかという部分にポイントを絞って選んでみましょう。美白効果があると言われている化粧品でも、有効成分が含まれていないとなかなか効果を実感することができない場合もあります。また、シミ対策や改善のためにスキンケアコスメは毎日使い続けなければ、効果が出にくいため匂いや使用感など自分好みのものを見つけることも大切です。効果や使用感などは、口コミサイトで調べることができるため、購入する前に確認しておきましょう。その他にも、お試し価格の化粧品やトライアルセットなどが販売されているため、実際に自分で使ってみて判断するのも良い方法です。

美白効果のある成分

アルブチン

アルブチンには、シミの原因になるメラニン色素を作る、チロシナーゼの働きを妨害する効果があります。そのため、シミに効く美白化粧品には欠かせない成分と言われています。

ビタミンC誘導体

美白効果があると、有名なビタミンC誘導体にはチロシナーゼを抑制する効果以外にも、肌の老化やニキビの炎症を防ぐ効果があります。そのため、ニキビ肌に悩んでいる女性にも最適です。

プラセンタエキス

プラセンタエキスは、美白効果だけではなく肌の若返り効果にも期待することができると言われています。血行が良くなり新陳代謝も良くなるため、美肌を目指す女性から注目されています。

ハイドロキノン

美容皮膚科などで処方される薬として有名ですが、現在は化粧品にも使われています。チロシナーゼの働きを抑制することができ、一般的な美白成分より高い美白効果があると言われています。

シミ対策するべき年代ランキング

no.1

40代女性

40代を過ぎてしまうと、シミが一気に目立ちはじめてしまいます。シミの原因と言われているメラニン色素以外にも、ホルモンバランスの乱れが原因で発症する肝斑も目立ち始めてしまいます。そのため、美白スキンケアや美白サプリメントなどを使って対策しましょう。

no.2

30代女性

30代を過ぎると、今まで蓄積されたメラニン色素が主な原因となりシミが目立つようになってきます。人によってシミの濃さは異なりますが、薄いシミが増える年代と言われています。そのため、美白効果のあるスキンケアコスメを使って濃くなるのを防ぎましょう。

no.3

20代女性

20代からシミ対策?!とビックリする人も居るでしょうが、最近の女性は10代の頃からガッツリ化粧をするため肌バリアが壊れてしまっている女性が多いと言われています。肌バリアが壊れているとシミができやすいためUVカット対策を始めましょう。

広告募集中